1. 食材宅配サービス徹底比較
  2. 冷凍弁当・冷凍総菜サービス
  3. ≫食宅便の評判や口コミは?まずいと噂のメニューを実際にお試ししてみた

食宅便の評判や口コミは?まずいと噂のメニューを実際にお試ししてみた

「食宅便」は日清医療食品が販売している食材宅配サービスです。もともと病院、福祉や保育施設への配食を行っておりシェア1位を誇っています。

普段から気をつけたい塩分やカロリー、たんぱく質などの食事制限が必要な方に向けた制限食が豊富。商品開発には専任の管理栄養士が携わっており、栄養バランスも整ったメニューをおいしく食べることができます。

ここではそんな食宅便の特徴、サービスについて口コミ評判と合わせてくわしくご紹介します。

食宅便の特徴は?どんな特徴がありますか

食卓便は主にどんな特徴があるんでしょうか?

多くの人が利用していますので、好まれているポイントがあるんですね。

食卓便ならではの特徴を紹介していきますね。

医療機関や福祉施設への食事サービスシェアトップ!ヘルスエアフード専門の冷凍弁当

食宅便を運営している日清医療食品は、病院や福祉施設、保育施設への食事サービスを行っている会社で、業界トップのシェアを誇っています。

糖質制限をはじめとするヘルスケアフード専門の会社なので、安心感と信頼性が非常に高いのが魅力。

なんと日清医療食品は約9000人もの管理栄養士や栄養士が在籍。これまでの食事のノウハウを活かした、おいしさにこだわりつつもカロリーや糖質、塩分をおさえたメニューが充実しています。

常時300種類以上の和洋中バラエティに富んだメニューが用意されている

食宅便はとにかく豊富な冷凍弁当のメニューがラインナップされています。

コースも低糖質にこだわった「低糖質セレクトコース」に、カロリーや塩分制限がある方に向けた「ケアシリーズ」。

ほかにも、自分でお弁当を選べる「セレクトコース」や「おまかせコース」も用意。目的に合わせたコースから、栄養バランスに優れたおいしい冷凍弁当を届けてもらえます。なんと1つの冷凍弁当に使われている食材は約20品目、5種類の主菜と副菜が楽しめます。

宅配弁当の中では業界最安値レベルで続けやすい

食宅便の魅力は、宅配弁当の中では業界最安値レベルに低価格で続けやすいこと。
たとえば、低糖質セレクトなら7食セットで3,920円、1食あたり560円程度。コンビニ弁当とほとんど変わらない価格で健康的なメニューを食べられます。

さらに食宅便は会員限定で、購入価格や回数に応じてポイントがたまるサービスも。このポイントを使って近江牛や毛ガニといった豪華食材と交換が可能です。

継続すればするほどお得なので、普段から料理をする時間がとれない人はもちろん、健康的な食生活を心がけたい人におすすめの商品です。

食宅便は電子レンジ4分でおいしく食べられる

食宅便の冷凍弁当は電子レンジで温めるだけでいつでもおいしく食べられます。時間も500Wで約4分、700Wならたったの3分3秒で解凍ができます。

ちゃんとした食事をとりたいけれど調理をする時間がとれない、それでもおいしくバランスのいい食事を続けたい人におすすめですよ。

また冷凍なので賞味期限も生の食材よりも長期間保存が可能です。1食ずつ使い捨て容器に入っているので、洗い物も少なく結果的に時短、食費も経済的でコストカットができます。

食宅便の良い口コミや良い評判について

・冷凍弁当なのにとにかくおいしい!味がいいので満足感があります制限食でも楽しく続けられます。
・価格が1食あたり500円程度なのでコンビニ弁当を買うよりもお得。長く続けやすいです。
・病院などの医療機関に提供している日清医療食品ということで安全性が高く安心して食べられます。味もよくてメニューも豊富で飽きません。
・塩分やカロリー、たんぱく質など意識してカットしたい栄養からコースを選べるので助かっています。
・塩分カットされているのに味気ないこともなく、おいしくいただけます。なにより冷凍庫で保存ができるので料理をする時間がとれない忙しい時期に助かっています。

食宅便の悪い口コミや悪い評判について

・お試しセットがないのでいきなり頼むのが不安な人にはあまりおすすめできません。
・おかずだけだからご飯と汁物は自分で用意するのが少し面倒です。また冷凍庫のスペースをとるので一度にたくさん頼めないところも冷蔵庫が小さい家庭には不便かもしれません。

食宅便の選べるコースについて紹介します

食宅便は以下のようにコースが複数用意されています。4つのコースの中でも目的に応じた種類から選べるので、自分に合ったメニューを続けやすくなっています。

コース 料金
おまかせコース 3,920円
低糖質コース 3,920円
ケアシリーズコース 4,340円

(やわらかい食事4,406円)

おこのみセレクトコース お弁当…560円

丼…610円

おかず単品…745円

デザートやスープ…488円~1,420円

1食ずつお届けコース 平日5食セット…おかず+ごはん3,050円、おかずのみ2,800円

土日2食昼セット…おかず+ごはん1,220円、おかずのみ…1,120円

 

おまかせコース

週替わりのメニュー7食分のおかずが届くコースです。メニューがあらかじめ決まっているので、自由に選べませんが和洋中バランスよく用意されています。

低糖質セレクト

糖質量に配慮した7食分のおかずが届けられます。糖質が少ないのに多彩なメニューラインナップが魅力です。

ケアシリーズ

ケアシリーズは糖尿病や腎臓病、そしてダイエットなどの食事制限が必要な方に向けた7食セットです。

・塩分ケア…1食あたり塩分を2g以下に設定
・カロリーケア1200…1食あたりのカロリーが約400kcal
・カロリーケア1600…1食あたりのカロリーが約400kcal
・たんぱくケア…1食あたりのたんぱく質が約13g。
・やわらかい食事…見た目は通常の食事のままやわらかく調理されたメニュー

自分で作ろうと思うと計算や手間がかかるメニューもあらかじめ計算されているので、手軽に食事制限ができます。

おこのみセレクト

和洋中、さらに肉、魚料理から選んで注文ができます。
種類がとにかく豊富なうえ苦手な食べ物を避けて注文できるところがポイントです。

1食ずつお届けコース

近くの店舗から温かいお弁当を届けてもらえる地域限定コースです。

埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県のみですが、できたての食事を毎日食べられるので、対象地域の方におすすめです。

食宅便にはお試しセットが無いって本当?

食宅便にはお試しセットがありません。

しかし、すべて都度購入もできるのでまずは食べたい分だけを1回お試しができます。また価格も業界最安値なのでお試ししやすく続けやすいのが魅力です。

食宅便の配送方法やエリア、また送料について

食宅便は注文から最短4日程度でヤマト運輸のクール宅急便で配送されます。日時指定もできるので、自宅にいる時間帯を選びましょう。

また、1食ずつお届けコースは指定曜日の各時間帯にスタッフがお届けしてくれるシステム。不在の場合は何度か再配達後に留守宅用バッグに入れてドアノブなどに置いてもらえます。

送料は1梱包の配送につき390円。1梱包は2セットまで入れることができますが、それ以上の場合は1梱包増えるごとに390円ずつ加算されます。

つまり、一度に注文をするのなら14食分を注文すれば送料が320円で済みます。可能であればまとめての注文が便利です。

商品配送料は無料ですが、代金引換の支払いの場合は320円の手数料が発生します。

食宅便の注文方法や支払い方法について

注文方法はネット、もしくはフリーダイヤルの2つがあります。

インターネットからならメニューをじっくりと選べるうえ、時間を気にせず注文できるので便利。定期コースのほか都度購入もできるため、まずは気になる商品をお試ししてみてはいかがでしょうか。

食宅便の支払い方法について

食宅便は以下3つの支払い方法があります。

・代金引換(手数料320円)
・クレジットカード
・口座振替

なお、口座振替は電話注文のらくらく定期便利用者限定です。

注文内容の変更・キャンセルはできるか

食宅便は商品の特性上、こちらの都合によるキャンセル返品、および商品変更も不可となっています。

ただし、らくらく定期便の場合は一時的にお届けを止められる「スキップ機能」が用意されています。

こちらは配達日の5日前までに連絡をすることで、次回分の配達をストップできるためまだお弁当が残っている場合や、長期外出でお弁当の必要がない時期などは申し込みましょう。

まとめ

食宅便は病院などの医療施設や保育機関などで広く利用されている日清医療食品が手掛ける冷凍弁当宅配サービスです。

低価格なのに味のクオリティも高く、メニューも豊富と口コミ評価も高く、健康に気を遣うさまざまな世代におすすめです。

お試しセットはありませんが、定期コースではなく都度購入でお試しができるのでまずは1週間分、気になるメニューをお試ししてみてください。

コメント一覧

この記事へのコメントはありません。

コメントする

コメント

※メールアドレスは公開されません。